バンクイックは総量規制の適用を受けません

img_preparation5

バンクイックは、メガバンクの三菱東京UFJ銀行が運営しているカードローン商品なので、貸金業法の総量規制の適用を受けません。消費者金融カードローンは皆総量規制の適用を受けますので、年収額の3分の1を超える貸し付けを行うことができません。

自社利用分だけでなく、他社利用分も合わせて3分の1以内に抑える必要がありますので、消費者金融はなかなか簡単にお金を貸すことができなくなっています。その点、銀行カードローンはそのような制限を一切受けませんので、高額融資が可能です。とはいえ、実際の融資では、利用者の返済能力が考慮されることになりますので、昔のサラ金のような過剰融資がなされることはありません。銀行としても、貸付金が焦げ付いてしまうのはできるだけ避けたいのが正直なところですので当然のことです。

しかし、総量規制の適用を受けなくなっているおかげで、バンクイックは専業主婦や学生でも利用できるというメリットがあります。総量規制が適用される消費者金融は、無収入の専業主婦や学生にお金を貸し付けることができません。消費者金融としても売上減となるのでキツいのですが、お金を借りられない専業主婦や学生も方も困ります。でも、バンクイックであれば専業主婦や学生でも利用することができるので、とても便利です。”