カテゴリー別アーカイブ: 更年期について

辛い冷え性は運動不足からー改善する方法

いつも足や、指先が冷えていて、温めようとさすったりしてもなかなか温まらず、冷たいままでいることはありませんか。お風呂に入ったときは、温まりますが、少し時間が経つとまた冷たくなってしまいませんか。

もしかしたら、冷え性になっていてこのまま放っておくと、体の不調に繋がるかもしれません。日常の生活から簡単に冷え性を改善する方法をお伝えしたいと思います。

冷え性の原因の一つとしてあげられるのは、運動不足があります。事務職の仕事をしていたり、立ち仕事をしている人に冷え性が多いのは、同じ姿勢、動作が多く、運動が足りなくて血流が悪くなっていることが挙げられるでしょう。

また、夏には冷房の効いた空間で過ごすことが多いので、体はいつも冷やされ、血流も悪くなってしまいます。では、冷え性を改善する方法とはなんでしょうか。ポイントは、体を冷やさないこと、新陳代謝を促進させることです。

毎日歩く習慣を身につけましょう。体を温める食材を食事に取り入れることが必要です。こうして体の新陳代謝が高まり、筋肉量があがると、体は熱を作りやすくなります。無理なく少しづつ運動を取り入れていくと良いでしょう。

 

足のむくみによる甲状腺の病気と、むくみ対策

多くの成人女性が体験している足のむくみ、一時的な疲れによるものだと考えてしまいがちですが早めの対処が必要になります。足がむくむ原因としては一過性のものと、血管や肝臓、腎臓、または心臓の障害による危険サインである可能性もあります。

長時間の起立状態、運動不足による冷え性や、血行不良、水分や、塩分のとりすぎが一過性の原因となっています。また、足のむくみの症状は一般的に起こりやすいのですが、病気による足のむくみもあります。

足のむくみが原因でなる病気のひとつに、甲状腺低下症という病気があります。甲状腺低下症とは、甲状腺の働きが低下して甲状腺ホルモンの産生がされない状態のことをいいます。症状としては、眠気、倦怠感、体全身のむくみがあります。

治療方法としてはホルモン治療になります。病気による足のむくみの症状などは病院にきちんといき医師の指示に従って治療をしなければなりません。

しかし一過性の足のむくみだとむくみの解消には漢方を飲む、リンパマッサージをする、お風呂に浸かる、利尿作用のある食べ物を食べるなどをしていくといいです。